Father and Son : Legend or Genius? Episode:1

18,150

↑ ↓

残りあと10個


生産者1:Bedrock Wines / ベッドロック・ワインズ
ワイン名1:The Bedrock Heritage / ザ・ベッドロック・ヘリテージ
生産者2:Once & Future / ワンス&フューチャー 
ワイン名2:Zinfandel Bedrock Vyd. / ジンファンデル ベッドロックヴィンヤード 
葡萄品種:Zinfandel + / ジンファンデルを中心とした混植混醸 
ワインタイプ:赤ワイン 
生産国:アメリカ合衆国 
生産地:California / カリフォルニア 
ヴィンテージ:2017 
インポーター:中川ワイン 


今回の主役は親子です。

父のジョエル・ピターソン(以降、レジェンドと呼びます)

息子のモーガン・ピターソン(以降、天才と呼びます)



レジェンドは、Ravenswoodという、今では世界最大級のジンファンデルの生産者として知られるほどの巨大ワイナリーに成長したワイナリーを小さな規模から立ち上げ、「カリフォルニアにジンファンデル有り!!」と世界に知らしめてきた、偉大な人物です。
 

天才は、偉大すぎる父の元で育ち「5歳の頃にブラインドテイスティング当てた!」とか、「小学生くらいの時に仕込んだワインが、カリフォルニアの名店でオンリストされた!」とか幼少の頃の天才エピソードには事欠かない人物ですが、あっさりとマスターオブワインにも合格してしまったことからも、どうやらホンモノの天才のようです。
 

ちょっと不思議な関係の親子が、同じ畑から生み出す、まったく異なるスタイルのワイン。 もう、マニアック心を、これでもか!とくすぐられます。
 

飲み比べ、してみたいですよね?
 

共にクラフト精神溢れるワインを目指し、亜硫酸の添加は一般的なナチュラルワインと相違無いレベルにまで落としてます。(天才は60ppm、レジェンド40ppm)
 

ジンファンデルの表示に強い拘りをもつレジェンドは、ブレンド比率が80%以上ジンファンデル。一方の天才は、27種類もの葡萄を混植混醸。
 

天才のワインは、混植混醸の特徴が如実に現れたミネラル全力疾走なワインなのに、柔らかい抽出で飲み心地抜群という、なんともスタイリッシュなワイン。レジェンドは、自らが築き上げたスタイルを守りつつも、クラフトワインならではの、ディテールに溢れた精緻なワインとして仕上げながら、亜硫酸の添加をぐっと抑えて柔らかさまで表現してしまった。
 

この2つの似て非なるワインが生まれた背景、それを生み出したレジェンドと天才という親子。
 

それだけでも、これ以上なく楽しめてしまうことでしょう。
 

ただ、これだけはハッキリと言えます。
 

2つのワインは共に、現在カリフォルニアで造られるジンファンデル系ワインの頂点に位置する極上ワインです。
 

Selected by Yang Seju.

<ソムリエプロフィール>
梁 世柱 / Seju Yang
La Mer Inc. CEO
 
1983年大阪生まれ。
2003年にNYに移住後、様々なレストランにてソムリエとして研鑽を積む。
2011年starchefs.comよりRising Star NYC Sommelier Award受賞。
2012年Zagat SurveyよりZagat 30 under 30 NYC Sommelier Award受賞。
同年、Wine Enthusiast紙より、America’s 100 Best Wine Restaurant Award受賞。
世界最大のソムリエ激戦地での連続受賞は日本出身のソムリエとして唯一の快挙となった。
2012年に日本帰国後は、ミシュランガイド三ッ星店も含め、都内のレストランでシェフ・ソムリエを歴任。
2017年、オーストラリアにて開催されたSomms of the Worldに、World’s 50 Best Sommeliersの一員として招聘。
2018年、La Mer Inc.設立。代表取締役社長兼CEOに就任。
ワインジャーナリストとしてワイン専門誌に多数寄稿。