xotic wines(エキゾチック・ワインズ)はワインのセレクトショップです。独自の視点からセレクトするのは、日本のトップ・ワインプロフェッショナル約50名。総監修は、2017年にWorld's 50 Best Sommeliersに選出されたSeju Yangが務めます。
 
 

Chenin Blanc Extrême

16,170

↑ ↓

残りあと1個
Chenin Extrême

シュナン・ブランは、世界で最も過小評価されている白葡萄と言っても、
過言では無いでしょう。
近年の、南アフリカ産シュナンの躍進によって、
改めて注目が集まりつつありますが、
この葡萄の聖地はやはり、フランス・ロワール峡谷です。
そう断言させるのは、何もテロワールの優位性だけが理由ではありません。
この地には、シュナン・ブランの可能性を極限まで表現できる、
最上の造り手たちがいるからです。

今回は、そんな極上のロワール・シュナンばかりを集めました。
シュナン・ブランという葡萄の真髄が間違いなく体験できるセットとなります。

1. La Ferme de la Sansonnière / La Lune “Amphore” 2018
ロワール・ナチュラルの巨匠による、極めてレアなワインがこちら。
長年に渡って、自然環境、そしてシュナン・ブランと対話してきた賢人は、
極少量の「アンフォラ」のキュヴェを仕込むようになりました。
輝くような酸と、どこまでも滋味深い味わいが魅力的な大傑作ワインです。

2. Nicolas Renard / Lulu 2015
天才醸造家として名を馳せながらも、
数々の不運や雲隠れ期間があり、
自身のセラー兼醸造所を(洞窟の中に!)築いてからも、
ワインのリリースはのらりくらりとしたまま。
しかし、ニコラのワインは、首を長くして待つ意味が十分すぎる程あります。
まさに、神がかった極上のシュナン。やはりニコラは天才です。

3. Julien Courtois / Résonance 2015
かねてからナチュラル・ワインの雄として知られてきたジュリアンですが、
近年の覚醒ぶりには驚かされます。
世界のナチュラル派生産者のトップ中のトップに、
完全に名を連ねる領域まで来ました。
シュナン・ブランから造られるレゾナンスは、
暑い2015年というヴィンテージの特色が、
無尽蔵のエネルギー感という形に添加された、
驚くべきワインです。