xotic wines(エキゾチック・ワインズ)はワインのセレクトショップです。独自の視点からセレクトするのは、日本のトップ・ワインプロフェッショナル約50名。総監修は、2017年にWorld's 50 Best Sommeliersに選出されたSeju Yangが務めます。
 
 

ボルドーのお隣のシャルドネ!?Boiteau  / Chardonnay "le Bruleau"

6,380
(0point)

↑ ↓

残りあと7個
Boiteau  / Chardonnay "le Bruleau"

生産者:Boiteau   / ボワトー
ワイン名: Chardonnay "le Bruleau" / シャルドネ "ル・ブリュルー"
葡萄品種:Chardonnay
ワインタイプ:白ワイン
生産国:フランス
生産地:Charante / シャラント
ヴィンテージ:2019
インポーター:Vivit

こう言うワインに出会うと、つくづくワイン道には終わりが無いと実感する。
シャラント地方の南部、ときいて場所がすぐに思い浮かぶ人は少ないと思うので、もう少しわかりやすい説明にしよう。

ボルドー左岸メドック地区にあるサン=テステフからジロンド河を挟んだ北東の対岸に、この産地は位置している。

つまり、ボルドーのすぐお隣さんだ。

なのに、葡萄品種はシャルドネ。

ワインファンなら、かなり混乱する組み合わせだろう。

シャトー・マルゴーの栽培長が作っている、なんて情報は、僕にとってはどうでもいいことなのだけど、この個性は確かな魅力だ。

ブルゴーニュで例えるなら、シャブリとピュリニー=モンラッシェを足して2で割ったような感じ、とも言えなくは無いけど、ちょっと無理がある。

この強烈な塩味を感じさせるようなミネラルと、抑えの効いた果実味、程よい酸の塩梅は、やはりものすごく独特で、個性的だ。

個性的と聞くと、美味しいと言うイメージに結びつかないかも知れないが、このワインの品質は素晴らしい。

さすが、シャトー・マルゴーの。。。っと素直に思うほど、僕は純粋な人間じゃ無いけど、非常に丁寧に造られたワインなのは間違いない。

この強いミネラル感は、お腹が空いてくる。
海の幸と合わせれば、最高のひとときが待っているだろう。