xotic wines(エキゾチック・ワインズ)はワインのセレクトショップです。独自の視点からセレクトするのは、日本のトップ・ワインプロフェッショナル約50名。総監修は、2017年にWorld's 50 Best Sommeliersに選出されたSeju Yangが務めます。
 
 
  • トップ
  • カジュアルライン
  • トップレストランの買い占めを逃れて日本に到着!強烈なナチュラルオレンジ。Goyo Garcia Viadero / Garcia Georgieva

トップレストランの買い占めを逃れて日本に到着!強烈なナチュラルオレンジ。Goyo Garcia Viadero / Garcia Georgieva

4,950
(0point)

↑ ↓

残りあと7個
Goyo Garcia Viadero/ Garcia Georgieva

生産者:Goyo Garcia Viadero / ゴヨ・ガルシア・ヴィアデロ
ワイン名:Garcia Georgieva / ガルシア・ギオルギエヴァ
葡萄品種:80%アルビーリョ、20%マルヴァジア
ワインタイプ:オレンジワイン
生産国:スペイン
生産地:Ribera del Duero / リベラ・デル・デュエロ
ヴィンテージ:2019
インポーター:Diony

リベラ・デル・デュエロといば、スペイン屈指の銘醸地。
そして、ベガ・シシリアのようなクラシックど真ん中のワインと、数々のより近代的なワインが共存する産地でもあります。

そして実は、あまりナチュラルのイメージがなかった産地でもあります。

そんなリベラ・デル・デュエロから突然出てきた凄い造り手がゴヨ・ガルシア。

ワイン造りは2008年が初リリースとのことだが、なんでこれほどまでに素晴らしいナチュラルワインが、日本に届くのが遅れたのか。

なんと、世界最高のレストランの一つである「エル・セレール・デ・カン・ロカ」が買い占めてたとのこと。。。

彼の造る一連の赤ワインは、ちょっと停滞感の漂うリベラ・デル・デュエロにとっては、まさに再飛躍のきっかけになるような極上のワイン。

そして、このオレンジワインがまた凄まじい。

樹齢100年オーバーのブドウを使って、古典的なワイン造りで仕上げられている。
亜硫酸(酸化防止剤)の添加はゼロなのに、ネガティヴ要素が無い。

恵まれたテロワール、樹齢の高いブドウ、聡明な造り手が合わさったからこそ可能になったのだろう。

それにしても、スペインのオレンジワインはハイレベルなものが出てくる。

このワイン、カンロカの買い占めコールを造り手が断ってくれて、本当に良かった。